むくみの解消

■妊娠中のむくみを解消する

妊娠中にふと足を見ると、むくみでパンパン...という体験をした方もけっこういるのではないでしょうか。
ですが、サプリも葉酸など必要なもの以外は摂取するのはなんだかお腹の赤ちゃんに影響がありそうで怖いし、マッサージも変な風にしてお腹が張っちゃうのが怖い...という方もいると思います。
そういった問題を解消したい方は、まず食べ物を「塩分控えめ」にする方法をとりましょう(パートナーから苦情が来るかもしれませんが、安産のためと押し切りましょう)。
また、安定期ならお風呂に入って軽くふくらはぎを撫でるようにマッサージをするだけでもけっこう解消効果はあるんですよ。


■むくみ解消に効果的な食べ物

むくみの解消に役立つ食べ物のひとつが、夏(6月下旬?8月)に旬を迎えるトウモロコシ。
便秘やコレステロールの低下にも効果があるほかに、じつは捨ててしまうヒゲ(葉の部分から出ている部分ですね)には利尿作用があるということで、むくみ解消対策のお茶としても使われているんです(鍋で蒸して、それを煎じて飲むのだそうです)。

夏以外はなかなかお目にかかれないトウモロコシですが、トウモロコシの実を使ったお茶ならば比較的入手も容易ですし、アサヒの十六茶などにもトウモロコシが配合されていますので、色々と試してみてくださいね。


■むくみ解消グッズについて

女性ならば、やっぱり気になるのが足のむくみですよね。
食べ物を見直したり、サプリをとったりというのもいいですが、日常的に解消していきたい...というならば、適度に締め付けの効いた靴下(ストッキング)などのグッズを利用するのもいい考えです。

実際病院でもむくみ防止としてかなり締め付けのきつい靴下を患者さんに履かせることがあるんですよ(この方法、かなり効きます)。
ハードなものを日常的に履くのは難しいと思う方は、少々割高ですが「メディキュット」「ムクミキュア」など、足首やふくらはぎを程よく引き締めるストッキングを使うと、お仕事中の足の負担も解消されてきますよ!


■むくみ解消のサプリ

むくみの解消効果があるといわれているのが、カリウムの入ったサプリです。
このカリウムは体内の余計なナトリウム(塩)量を調整する働きがあるため、塩分の取りすぎによってむくみになってしまった...という方には効くサプリメントだともいえます。
健康な方はカリウムを多量に摂取してもある程度は問題がないのですが、問題は腎臓が弱い方。
そういった方がカリウムを過剰に摂取すると不整脈や血圧低下などの病気の原因にもなりますし、最悪は腎臓を全摘出しなければいけないこともありますので、体調と相談しながらサプリは摂取してくださいね。


むくみの解消の関連記事

▲むくみの解消トップに戻る